こちらはEVA電子の誇るコンセプト商品であるSound Stabilizer SS-2 SS-2。
いわゆるバッファーの一種ですが、市場に出回るバッファーの中でも最高峰と言っていいクオリティの商品です。

ギターから本機、アンプとシンプルに繋いでみたサウンドの印象ですが、かなり音が変わります。
変わると言っても嫌味なクセやバッファー感があるわけでなく、あくまで自然な変化。
アンプ直でギターを繋いだ時より音像がはっきりとし倍音感が増したサウンドに。
コード弾きでは各弦のなりがしっかりと聞き取ることができるようになり、自然な分離感を得ることができます。
単音ではハリとコシが付加され、より明瞭に音が耳に入り込んできます。

さながらワンランク上のアンプを鳴らしたような印象ですが、この音こそがギターやアンプ本来のサウンドであることに気づかされました。

トゥルーバイパス のエフェクターの前に接続することで、エフェクターオフ時にハイインピーダンスのまま信号が通過してしまうことを避けることもできます。

また、18V駆動にも対応しておりサウンドのレスポンスが向上し、上記のような効果がさらに色濃く感じることができます。

楽器やアンプ、エフェクターの本来の実力を引き出すことのできる本機をぜひお試しください!

以下、メーカー説明

SoundStabilizerは当社製品すべてに搭載される基本コンセプト商品です。
一般的にはバッファーと呼ばれるものでパッシブ楽器のハイインピーダンス信号をノイズに強いローインピーダンスに変換します。
バッファー臭さのない「楽器本来の音」を意識した自然なものです。
許容入力はパッシブ楽器の微弱な信号からアクティブ回路を持つベースなどにも対応できる幅を持っています。
トゥルーバイパス 全盛の昨今、一度このサウンドスタビライザーをエフェクターボードの先頭に組み込んでみてください。
ギター・ベースや各エフェクターの性能を今まで以上に引き出し、ライブ演奏時の音抜けは飛躍的に向上します。
このスタビライザーを通す事で音のモヤモヤ感が無くなり楽器の持つ本来の音をとりだす事ができるようになります。
各弦の分離感やバランスが良くなり、音の色気や艶がしっかりと再生されます。
パッシブ楽器はトーンコントロールの効きが良くなり、ツマミの全位置での使用が出来るようになります。
ボリュームを絞ったときのハイ落ちも軽減できます。
初めはこのデリケートな変化が判りにくいかもしれませんが、クセが無く各機材の邪魔をしていない事に気付いた時、無くてはならないアイテムになります。

入力インピーダンスは内部でHIzとLOzを選択できますので幅広い部分での部分にインストールできます。

電源は9ボルトの乾電池または外部電源の電圧が9ボルトから18ボルトまでのものが使用できます。 (推奨18V)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

当店在庫品以外のEVA電子製品のお問い合わせ、ご注文も受け付けております!!
少しでもご興味のおありの方は電話、メールにてお気軽にお問い合わせください!

メニュー

【限定販売】 EVA/Sound Stabilizer SS-2【在庫あり】-エフェクター